勉強

仕事を振る。そしてまた全体を考える。という話。

家に帰って晩御飯を食べ終わったら、 岡がベランダから、 コンコンと窓を叩いて私を呼びました。 ベランダに出ると、外で 20代くらいの若者の集団で ラップ対決している様子。 上司に対する愚痴、 世の中に対する意見、 うっぷん晴らしの内容でした。 「 ぜ…

V3ファンデと相性のいい日焼け止めとまつ毛美容液について。

脱走したそら君が この後何をするのかを見ていたら、 しばらくそこから見える空を 見て笑っていました。 しつけをしないといけないのに、 デレデレになるミッチー。 こらこら。 もうここでは遊ばんって。 おはようございます。 もう、しつけの仕方を忘れてる…

みんな情報交換。勉強したいんです。

勢いよく手袋を外し、 お客さんの髪の毛の上に ラップを包むモリモリの足元に 綺麗に形をとってそれが落ちていました。( 笑 ) だいたい 片手がよく落ちているんですが、 高い確率でモリモリの手袋です。 それだけ、 今を脱ぎ捨てて前に進んでるんでしょうね…

薬剤の違いをお客さんは分かるのか。という話。

今は、 朝と夜に血圧を測って もらった手帳にまじめに毎日書いてます。 だいたい低いのに、 初めて脳神経外科に行った時に限って その前にポテトチップスを一袋食べてて 140という自分では 初めてみる数字が出ました。 かかりつけの内科の先生に その事を言…

ゴルゴ13の眉毛と、まつ毛パーマについて。

週間天気予報を見ると、 ずらっと並ぶ傘マーク。 これ、 もう梅雨入りしたんかな? 湿気が多いと、 前髪が決まらなくなりますね。 おはようございます! 髪の毛が濡れるのは嫌だけど、 意外と雨降りは嫌いではない 宮崎孝子です。 ( レインシューズ履いて通…

まぶたの大人の事情。それ、何とかしたいですよね。

( こんな部屋住みたいわぁ。) 何でベットで寝ないんですか? ってたまに言われますが、 途中で寝てしまうので、 辿り着けない。 が、正解です。 なので寝てない訳ではないです。 ある意味自然体ですね。 おはようございます。 大人になりきれない宮崎孝子で…

眉毛スタイリングの実技練習。意外とこれは。

朝の掃除風景。 この時間は、 好きな曲を流しながら テンション上げて掃除をしています。 大音量で流すので みんなの声も大きくて いい発声練習代わりにもなっています。( 笑 ) ここの働く世代の幅も広いので ( 20代から岡まで。 ) 出来るだけみんなが知って…

眉毛スタイリングの勉強会。

( スイカ。好きです。) 昨日の夜、 「 イコライザーが来てから 本当に音がよくなったよね!」 と言ったら、 「 あれはイコライザーじゃなくて ミキサーなんだって。言い間違えてた!」 らしいです。 すみません。ずっと書き間違えていました。 ネットで調べ…

ギャップ萌え。という事なんでしょうか。

えらく面白い雲が出た。 これなんか、 羽やん。 きれいだぁ〜。 ただ、なんかくしゃみが出るので、 出し方に気を付けないといけないですね。 ( そういえば凄いくしゃみをする人減った! ) おはようございます。 宮崎孝子です。 第3弾。森田琴美。 これはモリ…

偵察で他所にいってみる。っていい勉強になる。

いい天気だなあ。 と思っていたら、 途中から意外な雨降りに 驚く日はないだろうか。 やっぱり Azur hairの中から見る景色は、 晴れている方が断然いいですね。 これから暑い夏。 この大きい窓と どう付き合っていくのか考えながら、 初めて夏を迎えます。 …

大人の開ける扉の向こう側は◯◯じゃないとだめ。

昨日の夜は、 明日が休みということもあってか、 いつの間にか朝まで爆睡。 部屋の電気は消して 暖房を付けてくれてはいましたが、 メイクもヘアグリースもついたままで。。 あ〜〜。やってしまった。。 岡はジョンとココにご飯を あげてくれてるのだろうか…

そういう事です。という話。

風はまだ冷たいけど、 暑くなる予感が半端ない。 そして、 今年はみんなが動き出す予感も 半端ない。 どの業界も変化する年なんだ。 ってビシバシと伝わってきます。 働く側と、経営する側。 両方が覚悟しないといけない時ですね。 おはようございます。 寝…

カラスとまつ毛パーマと早上がりの話。

新芽の出てくる季節になってきました。 住んでるマンションの目の前にある木には しっかり葉っぱが出てきて、 もう少しでその向こう側を遮るようになります。 そこで問題が発生しました。 ちょうど目の前の位置に カラスの巣がどうやら出来上がりそうです。 …

心ときめく商材。

市電に乗っていたら、 みんなの視線がチラチラと一人に集中。 その方向を見ると、 携帯で大きい声で話している男性がいました。 その時、こう思いました。 あ。 もうこういう場所で話をしないのが 当たり前になっているんだなって。 新しいマナーが 常識にな…

まつ毛パーマのその結果。こっこれは!!!

今日はお店が連休で 休みをいただいております。 宜しくお願いいたします。 そして、 目が腫れるので連休じゃないと いけないところへ行ってきました。 こう見えても 虚弱体質のわたしです。 だから 薬剤は理論も大事だけど、 体験してみないと使いたくない…

今日行ってきまーーす。まつ毛パーマ。

昨日の一コマ。 「 宮崎さんの旦那さんは 何歳下なの?」 「 何歳くらい離れてると思いますか?」 「 そうね。10歳くらい下かしら?」 「 そうなんですね! 私が10歳下なんですよ。」 「 。。。。 あら〜、宮崎さん、ごめんなさいね〜。」 というのは結構あ…

若返るカラー。ホント?

なんと。 有吉と夏目三久が結婚しました。 それを聞いたミッチーが、 「 夏目三久と結婚したんなら 有吉、もう大丈夫でしょ〜!。」 と、まるで有力な殿娘と契約を果たして 「 でかした!」と言わんばかりの 身内並みのコメントを残しました。 なぜか みんな…

aiboと人工知能。そして遠隔操作は日本人向き。という話。

今日の題名から、 この写真を選んでしまいました。 地球人が宇宙に行ける様になってから 実はそこから あまり進んでいない感じがしますが、 この前、 初の民間企業が作ったシャトルが 飛んで行ったので、 これからこぞって 宇宙に飛び出していくと思います。…

カットモデルに呼ぶべき人。来られました。緊張ーー!

おはようございます。宮崎孝子です。 ふと、 広島のさくらの開花予想は いつかと調べたら、 広島平和記念公園の開花は どうやら 3月24日らしいです。 ピンポイントで表現していて 実に気持ちいい。 今年もお弁当を持って ( もちろん買ったもの ) 少し寒さ…

近未来と思っていた勉強の姿。効率がホントいい!!

外に出た時に、 太陽から何かしら光合成しそうで 両手の手のひらを光に当ててしまいますが、 この歳になると、 上げた手のその影で 紫外線が顔に当たらないように してしまいます。 太陽の光を浴びたいけど、 当たるとシミになる。 歳を重ねると、 だんだん…

2月の経営勉強会についてとこの前のケガについて。

積もることはなかったけど、 昨日はずっと雪が降っている中、 夜に見える 下から雪が舞い上がっていく風景は やっぱり非現実的というくか、 風の谷のナウシカの 子供の声で歌ってるあのメインシーンが 流れてるような感じでした。 非現実的だからでしょうか…

いい接客ってどういう具合を言うの?

昨日は久しぶりにやってしまいました。 自転車に乗ってて 久しぶりに大コケしてしまったんです。 恐らく見た目にハデに転けたのでしょう。 バーーーっと駆け寄って来てくれた方々に、 飛び散った荷物を拾ってくれたり、 自転車を立ててくれたりしてくれまし…

発毛の勉強会。なのにダイエットに目がいっちゃった話。

撮影者 Hiromasa Matumura うちのビー玉すくいの紙は、 特別に切れにくいものです。とか、 みんなが、すくう紙が割れない方法を 攻略してしまったら、 簡単すぎて、商売にならなくなります。 不思議なもので、 ちょいと難しめの方が 何でも人を惹きつけるし…

退職金の報告と、ブラシの行方。

撮影者 Hiromasa Matumura ステンドグラスの様な光が差し込むと、 急に大正ロマン的な雰囲気になります。 光の色を変えるだけで 部屋の雰囲気も一気に様変わりしますね。 そうそう、 岡ピーは間接照明や茶色い照明が好きで、 私は蛍光灯の白い明るい照明が好…

交通事故がすぐ目の前であったら。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 バクダンが爆発するってよーーー!」 「 10秒以内に逃げなきゃっ!」 「 ワーーー!!!!!」 小さい子供の頭の中は 想像力のかたまりでいっぱいです。 すくすくと 発想力豊かに育ってほしいと思います。 ( ついでに今の日本を…

個人店の悩みは利点でもある。

撮影者 Hiromasa Matumura お孫さんと虫取り探検。 私も昔はトンボもカナブンも捕まえて 糸を付けて飛ばして遊んでいました。 現代でそんな事は、 わざわざ田舎に行かないと 出来ない事でしょう。 この子、 お父さんと。じゃなくて おじいちゃんと。というと…

今年最初のミーティング内容。

撮影者 Hiromasa Matumura この木だけ、生き残れなかったか。 なぜ、 この木を植え替えなかったのかというと。。 などなど、 セピア色やモノクロにすると ググッと物語系に変わります。 モノクロは問いかけ型。投げかけ技。 セピアは思い出型。寄り添い寝技…

80歳まで続けるには身体のメンテナンスが必要。

撮影者 Hiromasa Matumura 記憶にあるのが、 11月に1度や2度は雪が降ってたのに、 今じゃあ、降る気配もないです。 でも、 こうやって葉っぱが一杯落ちているのを見ると それでも日本には四季がちゃんとあるんだ。 って実感します。 昔は。昔は。 って言って…

まるまる1ヶ月の経営の勉強会。

撮影者 Hiromasa Matumura 何でもない写真の様に見えますが、 よく見ると、2人とも身なりが きっといつもよりちゃんとしています。 おじいちゃんはシンプルにまとめてて、 荷物もこちらから見えないくらい コンパクトに収めてます。 若い男性は髪の毛を切っ…

経営の60 70歳は鼻垂れ小僧という話。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 ちょいとそこら辺行ってくるね。」 「 あんまり無茶しないのよ〜。」 という会話が聞こえてきそうです。 おはようございます。宮崎孝子です。 60,70歳は鼻垂れ小僧。 昨日、とても深い話を聞き、 そんな日が来ることがないよう…