エピソード

どうしても買いたい作品があるんです。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 おいでやす。」 本物の芸妓さんや舞妓さんに お会いした事は無いですが、 ぜひ一度、接客されてみたいです。 色んな立ち振る舞いを 見ているだけで、 何か学ぶものがありそう。 それも将来の夢として 取っておこう。っと。 おは…

またモリモリの手がぁ〜。

撮影者 Hiromasa Matumura お土産って、 作る側は大量生産でしょうが、 選ぶ側は、 ちょっとした塗装のヨレでも しっかりよりごのんで選んでしまいます。 ( もらった人は絶対に分からない。) その前に、 そのコーナーに人を集めるお土産じゃないと 手にも取…

良いもの1点買いに変わってきてる感じですね。

撮影者 Hiromasa Matumura こんな感じの 2人の後ろ姿を見て、 微笑ましく思えるようになりました。 前は、 ジロジロ見ちゃいかん。。( チラリ ) といったところでしょうか。 末永くお幸せに。 ってあまり分からないまま 電報を打ったりしていましたが、( 笑 …

個人店の悩みは利点でもある。

撮影者 Hiromasa Matumura お孫さんと虫取り探検。 私も昔はトンボもカナブンも捕まえて 糸を付けて飛ばして遊んでいました。 現代でそんな事は、 わざわざ田舎に行かないと 出来ない事でしょう。 この子、 お父さんと。じゃなくて おじいちゃんと。というと…

ホームページ用の写真撮りしました。アチャーー!

撮影者 Hiromasa Matumura 炎やロウソクの『 ゆらぎ 』って とても脳にいいと言いますね。 ということで、 たまに思い立って買ったりしてましたが 一度も付けたことなく 結局使ってたのは岡ピー。 ( 時々お風呂で使ってました。女子力高い。) 柄じゃないこと…

立場は関係ない。ない。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 宮崎さん。 もしも今見ている世界が、 本当は長い夢だったらどうします?」 と、むかし一緒に働いていたスタッフが 何気にいい放った言葉が 妙に刺さりまして、 未だに 意味深的な写真を見ると、 ふとその言葉を思い出します。 …

一年前のあの時、そーだったのね。

「 お〜い!!こっち!こっちぃ〜〜〜!」 おそらく20代の3人娘。 流行を取り入れる年代なので、 5〜6年後にはだいぶレイヤースタイル になっいると思います。 5〜6年後には 10年前かな?と思うくらい変わる時期です。 20年周期で反対になり、 40年でぶり返…

ペットがいながら働いている場合。の話。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 危険 」 と書かれたプレートがある場所で モクモクと高熱らしき 湯気のなかで働く男性。 この気迫が伝わってきて カッコイイですねぇーーーー。 わたしもこんな写真撮られたい。 ( そっちかいっ。) おはようございます。宮崎孝…

もう一つの私の夢。でっかく描くぞぉー!

撮影者 Hiromasa Matumura 見てください。奥の人の顔。 いい顔してますね〜。 色んな部品に囲まれた狭い場所で ずっと働いているんだと思いますが、 まず、好きじゃないと 居られないですよ。 幸せそうだなぁ。 きっと楽な仕事ではないと思いますが、 やっぱ…

雪と水にまつわる話。

撮影者 Hiromasa Matumura 私の結婚式は 沖縄で身内に海へ投げられる予定でした。 ( ホントの話 ) でも台風で急遽 場所が変更になってしまい、 ハンドマイクを握った岡のお兄さんの司会で 山口のサンシャインサザンセトの 砂浜の上で身内のみで式を挙げまし…

筋トレとプペルとオーガスタについて。( 宇宙語みたいですね。)

撮影者 Hiromasa Matumura 母体を広く「 夢 」を売るならテレビ。 「 ピンポイント 」を狙うならネット。 これはやみくもに宣伝するのではなく、 狙って打つ広告の場所の話です。 ヘェ〜。なるほどぉ〜。 私の場合は、 このブログは広告ではないですが、 知…

フラフラになりながらもジャンプしました。

撮影者 Hiromasa Matumura 今年の年末は、 行きたい所に行けない人も 多いと思いますが、 今じゃなくてもいいのだから 落ち着いたら、 土産話をたくさん持って また行けばい〜いよ。 懐かしいあの場所に行くだけでもいいしね。 移動出来るって、 ありがたい…

困った時の助けは忘れられない。

撮影者 hiromasa Matumura その時代の流行りすたりがあって、 きっとこの場所が 満席になっていたその空間は さぞかし楽しかったんだろうな。 でもですね、 日本人の年齢構造からすると 明らかに昭和レトロが どの世代にもウケる訳で、 それが染み付いて 新…

自分の態度が悪い。と言い出すスタッフの話。

撮影者 Hiromasa Matumura 右手で調整を見極めながら 左手で適量を絞り出す。 髪の毛一本も落ちないようにして 全神経を集中して進める姿は 見ているこちらも 息が止まるくらいに 本当にカッコいいですね。 おはようございます。宮崎孝子です。 突然言い出し…

ばかたれーーーーーっ!!

撮影者 Hiromasa Matumura 沢山の鯉のぼりが風に揺られて 泳いでるみたい。 そして、活気あふれる人混みを 今見ると、 密じゃ〜〜〜!! バブルじゃ〜〜〜!! そんなふうに見てしまうのは 私だけじゃないハズ。 おはようございます。宮崎孝子です。 ばかた…

親の肩や手をしっかり揉め。という社長の話。

撮影者 Hiromasa Matumura 普通ではない所を どうしても歩きたくなっていた 小さい頃。 雨上がりにこの場所を歩けば 転んで怪我をして、 次からは気をつける様になります。 そうやって、 小さい時に沢山の経験を積んで 通ってはいけない道を学んでいくのです…

アイボとラボット。迷ってます。

撮影者 Hiromasa Matumura 2020年の冬至は きのうの12月21日でした。 一年間で日の出てる時間が 1番短い日です。 という事は、 当たり前なのですが 今日から日が長くなりますね。 いや〜。 なんだか今年は 早く冬至が来て欲しくて、 この日を待ち望んでいま…

お店の観葉植物について。

撮影者 Hiromasa Matumura 閑散とした空港が 賑やかになる日が来たら、 ライブに行きたいわぁ。 そうだ。 海外旅行にもいつか行きたいね。 みんなで食事会にも行きたいし、 したい事がめちゃくちゃあるね。 って 落ち着いてきたら、 経済が一気に動き出すの…

12月ど真ん中の休日は。

撮影者 Hiromasa Matumura 空港はさぞかし閑散としてるでしょう。 と思いきや、 沖縄の空港の免税店にいる弟の話によると 一切、お客さんをお断りしていないので 3分の1になった従業員で 何とかやりくりしているらしい。 それくらいお客さんは多いので 兄弟…

こっからだよ。初めての年末。

撮影者 Hiromasa Matumura 「 あ!! 東京タワー!」 何でも塔を見ればそう言っていました。( 笑 ) 「 東京には何でもある。 」 と自分の中の東京を作り上げてまして、( 笑 ) しかも行けば何でも ハイテク(古っ)なものに見えて 「 凄いなー。さすがだな〜。…

みんな〜。ちょっと落ち着こう。

撮影者 Hirimasa Matumura 曲がりくねった道の先に 待っている幾つもの小さな光。 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを信じていゆこう。 これはコブクロと絢香が歌っていた WINDING ROADの初っ端の歌詞。 そうそう。 今は見えないけど がむしゃ…

美容まっしぐら。いや、年末だ!!

撮影者 Hiromasa. Matumura マンホールに落ちた方 いらっしゃいますか? 私は飛び込んだ事があります。( 笑 ) もちろん消防士の方が 助けにやってくるハメになりまして、 足にも傷あとが残っています。 子供の頃はいろんなことを想像しては チャレンジしてし…

怪物を見とけ。という話。

撮影者 Hiromasa Matumura 左ハンドルの車。 しかも細いハンドル。 きっと故障しやすいに違いない。 使いにくいったら ありゃ〜しない。( 笑 ) 車に乗らない私からしたら、 自動車というより、 ガラクタモーターカー。( すみません ) しかし、何故にこんなに…

モリモリの手の回復と、お客さんと一体型美容院。

撮影者 Hiromasa Matumura 錆びた電灯が ちゃんと動いている証拠に、 後ろの部品が新しく 取り替えられていることに ほっこりします。 この 「 風合いを消さない修理。」 粋ですねぇ。。 これを言わずにやれる人って どれだけいるのかなぁ。 おはようござい…

3つの約束。それとキャンペーンのお知らせ。

撮影者 Hiromasa Matumura この古い時計がかかってる写真を お客さんに見せたところ、 「 この時計の針がビュンビュン 回ってる感じの写真ですね。」 おぅ。。それは今、 生き急いでいるのかも知れない。 そんな精神状況なのか。 見る人によって見え方。って…

モリモリの手が。

撮影者 Hiromasa Matumura 昔、私の小さい頃は、 松ぼっくりを使って飾りをつくる おばあちゃんが町に存在していました。 作っては配る。 また作っては配る。 子供心ながら、 「 もういらないよ〜。」 と思いつつも、 とニコニコなおばあちゃんから キラキラ…

朝から晩まで一緒だとどう?の質問に対して。

撮影者 Hiromasa Matumura 今日もスタートはネコちゃんです。 ノラ猫を周りで見ることが あまり無くなりましたが、 避妊手術をした子は 片耳の先をカットしているらしく、 見た目にサクラの花びらみたいなので、 「 さくら猫 」と呼ぶのをテレビで見ました。…

仲間と支え合えなきゃ進まないよ。

撮影者 Hiromasa Matumura 木枯らし吹く季節に あったかいネコちゃんに遭遇すると なで。なで。 したくなりますね。 これも季節ものの風物ですな。 おはようございます。宮崎孝子です。 ハロウィンじゃん。 昨日の夜、スマホを開くと、 突然この写真が出てき…

運気は連鎖する。という話。

撮影者 Hiromasa Matumura 不思議と幸せな時は 「 あっ!こんなところにハートマークっ 」 ってこじつけられますが、( 笑 ) 四つ葉のグローバーまで見つけたら 「 わたし、ツイてるっ!」 なんて思ったりします。 反対にそうでない時は、 全く何とも思わない…

宇宙ステーションの野口さんに手を振りました!

撮影者 Hiromasa Matumura 「 お母さん、元気でよかったわね。」 「 やっぱり、時々こうやって会いに来ないとな。」 なんて会話してそうな雰囲気。 背中で夫婦だと分かるたたずまい。 持ってるもの、雰囲気、色んなものが 似てきます。( 笑 ) 後ろ姿である程…